女性でニキビができる方の中には、生理前になるとニキビができるという方も多いですよね。これは女性ならではのことで仕方のないことでもあります。それは女性には生理というものがあるからです。生理前になると、プロゲストロンの分泌が多くなってしまうために、ホルモンのバランスが崩れて皮脂の分泌量が増えてしまうからなんです。また新陳代謝をおさせてしまう働きがあるので、便秘になりやすくなってしまい、余計にニキビができやすくなってしまいます。この状態は排卵期~生理までに起こります。身体の構造がそうなっているので仕方が無いことではありますが、ちょっとした工夫で防ぐことも可能です。それはイソフラボンを摂取することです。イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがありますので、イソフラボンを多く含んだ食べ物を食べるようにすると良いでしょう。大豆・豆腐・豆乳などを極力摂るようにしましょう。そのためには排卵期を知る必要があります。これは基礎体温をつけておけば、排卵期を知ることができます。毎日体温を測っていればわかりますが、排卵日には体温が上がります。この日を境に生理までの間に、イソフラボンを摂取すればニキビを多少は防ぐことができます。またストレスでホルモンバランスが崩れることがありますので、心身のバランスを良くることも大切なことです。まずは基礎体温を測ってホルモンバランスの崩れを防いでみてください。

人前で何かをしたり、初めて何かをしたりするときって、緊張する方も沢山いるかと思います。しかしこの緊張をするということは、私たち多大なストレスを与えているのです。ストレスは美容や健康にとっては、とても悪いもでもあります。そのためにも緊張をしないようにしなければいけません。緊張をしそうな時には、事前にストレッチをして緊張をほぐすようにしてみて下さい。これだけでストレスはかなり軽減します。緊張をすると肩に力が入ってしまい、首がすくんだ状態になります。この姿勢が呼吸を浅くしてしまい、声も小さくなって自信が無いように見えてしまうのです。人間はリラックスした状態だと、深い腹式呼吸をするようになっています。緊張をほぐすためには、肩で呼吸をするようにすることがポイントです。深い呼吸でゆっくりと身体を伸ばすと、呼吸が深まり心身共にリラックスすることができます。緊張をほぐす以外にも、怒りがおさまらなく興奮状態の時や、どうしても落ち着かない時などでも、この呼吸法をすればかなり落ち着けるはずです。また女性に告白をするときやプロポーズをするときにも、落ち着いてできると思いますよ。緊張とストレスは、一見全く違うものではありますが、一つの緊張が多くのストレスを生んでしまうという繋がりがあるのです。特に女性の方は生理など、イライラしたりしてストレスを感じることがあります。美容のためにも深い呼吸とストレッチで、緊張をほぐしストレスをためないようにしましょう。

コラーゲンの働き

コラーゲンのサプリメントが、驚くほどにたくさん売られています。その分、需要もかなり多いということなのです。でも、実際にコラーゲンを何のために摂取しているのかと聞くと、きっと女性のほとんどの方が美肌のためにと答えるのではないかと思うのです。コラーゲンは、果たして美容のためだけの栄養素なのでしょうか。実はコラーゲンの働きは、美肌作りのみにとどまりません。もっともっとたくさんの場面で、コラーゲンは効果を発揮してくれるのです。ですから、コラーゲンは人気があるのではないでしょうか。例えば、コラーゲンは血管を丈夫に維持していくために必要なものです。命にも関わる心筋梗塞や脳梗塞などの、一瞬ドキッとしてしまうような病気の予防にも効果的なのです。他にも、コラーゲンは眼球ともとても密接な関係にあります。コラーゲンを十分に補っていくことで、老眼を防ぐことにもなるそうです。コラーゲンは、美容によいという側面がとても有名になっており、もっと健康にも良いという部分も皆さんにも知ってもらったほうが良いように思います。そうすれば、きっとさらに多くのかたがコラーゲンの魅力に気づくことになるのではないでしょうか。髪の毛にもコシがでるようになったりもしますし、コラーゲンは本当に私達にとって必要なものといえます。

 

 

髪を綺麗に

年を重ねていくにつれて、髪が細くなってきたのを感じています。以前は、髪が溢れんばかりにボリュームを出していましたが、なんとなく徐々にボリュームもダウンしてきました。手触りもだいぶ変わってきており、弾力やツヤという若々しさがなくなってきてしまったので、これは今すぐにヘアケアを始めなくてはと危機感を感じたのです。髪質がかわるって若い頃には考えてもいなかったことですから、自分でも驚いているのですが、やはり年齢のせいもあるのでしょうね。ただ、今からでもヘアケアをしておけば、後にしないよりも健康で美しい髪で居られると信じて頑張ってみる価値もあると思います。今日は、早速新しいシャンプーを見に行ってきました。ノンシリコンとか、無添加とか様々な髪に良さそうなシャンプーがたくさんあって悩んでしまいます。シャンプーって毎日のことですから、出来るだけ髪や頭皮のことを考えて選んでおくべきだと思うのですが、なかなかそういうわけにもいかず安価なものを使っていました。もしかしたら、自分の髪質との相性がよくなかったのかもしれませんね。弾力のある髪の毛を求めて、ヘアケアしていくためには自分の髪質にあったシャンプーを使うということも大切になると思います。他にも、例えば洗い流さないヘアトリートメントを使うとか、方法はいくらでもあるのです。食事も、髪の毛や頭皮の環境と密接な関係があるんですよ。

 

便秘が良くない理由

もう長いこと便秘に悩んでいるという方も、いらっしゃることでしょう。食事を見直してみたり、生活習慣を整えてみたりと自分でできることは色々してみても、なかなか思うように便秘が良くならないということも多いですよね。

でも、便秘が続くのは皆さんもご存知のように健康にも良くありません。具体的にどのように健康に良くないのかというと、便が長いことからだのなかに蓄積されてしまうと、腐敗を起こしてしまうのです。

便が腐敗を起こすと、有害な物質が作り出されてしまうのです。そして、悪玉菌が増えていくことによって、腸の中に本来必要である善玉菌が勢力を弱めていくことになってしまいます。

腸内環境が良くなくなってしまうと、それに伴った腸の病気もかかりやすくなってしまうといえます。例えば大腸癌や腸閉塞も、そのひとつです。言いかえれば、大腸癌は腸内環境を良くしていれば予防ができるということにもなります。

気になることがあれば、早めに大腸の癌検査も受けたほうが良いでしょう。たかが便秘と甘く見ていると、良くありません。昔から便秘だというかたは、とくに便秘を解消していく必要があるかもしれませんね。

一番は食事が便秘の解消には良いと思いますが、適度に身体を動かすことも便秘の解消につながっていきます。運動不足の方は、無理のない程度に身体を動かすようにすると便秘が良くなることもあると思います。

 

 

酵素のお風呂

今、口から摂取するタイプの酵素が流行っていますよね。美容と健康、そして何より注目されているのがダイエット効果だと思います。

ですが、私の中では「酵素」は口から摂取するというイメージよりも、「酵素風呂」のイメージの方が強いんです。というのも、前に酵素風呂と呼ばれる物に何回か通っていた事があるからですね。

お風呂といってもお湯などにつかるようなタイプの物ではなくて、状態としては砂風呂のような感じ?でもおがくずなどを使っているので、砂よりもずっと軽くて心地よい感じなんです。

木や薬草などの植物を使って作ったおがくずなので、素朴な良い香りでゆったりできるんですよね。

短時間でけっこうな汗が出るんですけど、暑くて苦しいといった事は全くなく、出た後も体がぽかぽか温まれる感じ。岩盤浴と同じような、老廃物が出た~!って爽快感も得られます。

しばらく通っているうちに新陳代謝が活発になったようで、1カ月で3kg落ちました。酵素は色々な方法で効果が得られる物なんですね~。私が通っていた「酵素風呂」はさすがに自宅では出来ないんですが、今酵素が配合された入浴剤なども売られています。

まだ使ってみた事はないんですけど、老廃物の排出などの効果が得られるようで、自宅でも充分酵素の効果を実感できるんじゃないでしょうか。近々買ってみようかなと思っています。

 

お風呂でも使える

クレンジングってけっこう面倒だと思ったりしませんか?私はかなりの面倒くさがり屋なので、まず洗面台に向かってクレンジングをして、その後お風呂に入って洗顔をして、という流れだけでも億劫だと感じます。

お風呂に入ったついでにささっとクレンジングと洗顔をしてしまいたいと思いませんか?でもしっかり落ちるクレンジング剤で、濡れていてもOKというものってなかなかないですよね。

そこでオススメなのが、ファンケルから出ている、マイルドクレンジングオイルです。CMや店頭でよく見かける製品だと思いますがご存じでしょうか?これはよく落ちるクレンジングなのに、濡れた手でも使える優れものなんです。

ちょっと濡れたくらいの手と顔だったら、全くクレンジング効果が落ちる事なく使えます。お風呂場でクレンジングをするよりも前にシャワーを浴びてしまった!となっても、手と顔の水気をぱぱっと払ってしまえば問題なく使えます。

クレンジング剤選びの決め手はここですね、面倒くさがりな私は。なんでも、水をオイルの中に閉じ込めるので、オイルの肌なじみが変わらず、クレンジング力もそのままなんだそうです。

実際使ってみても、オイルが水っぽくなった感触はありませんでした。お化粧にもちゃんとなじんでクレンジングが出来ていると実感できます。是非使ってみてくださいね。

エイジングケアに欠かせないコラーゲンについて掲載します。

 

コラーゲンによって美容や健康を維持したいと考えているなら、まずコラーゲンとアミノ酸の関係を理解しておく必要があります。体内でコラーゲンを作るのはアミノ酸です。

よくコラーゲンを摂取すると美容や健康に良いという話を聞きますが、厳密に言うとコラーゲンを摂取するとそれがまずアミノ酸になります。分解されたアミノ酸は、ビタミンCと共にコラーゲンになります。アミノ酸とビタミンCがあって初めて、コラーゲンが合成されます。

アミノ酸というものは、使われる優先順位があります。体にとって必要な順に使われていくので、優先順位としては臓器などが一番になります。なので、肌や爪、髪の毛の為にコラーゲンを摂取しても、それよりも順位の高い臓器などが必要としていれば、その部分の為に使われてしまいます。

健康が優先されるので、美容の為にコラーゲンを活用したいのならば、充分なコラーゲン摂取が必須になります。この話を友人にした際に、コラーゲンを摂取してもアミノ酸に変わっちゃうならば、初めからアミノ酸を摂取したほうが良いのではないかと言われました。

確かに、その話も一理あると思い調べてみたところ、どうやらアミノ酸を摂取した時とコラーゲンを摂取した時で体内のコラーゲン量を測定してみたところ、コラーゲンを摂取した場合の方が多かったようです。

 

アロマの人気

最近、周りの友人達がアロマにはまりだしています。私は以前から、癒しの香りのあるものが大好きなので、もちろんアロマも大好きでした。最近は、アロマなどの癒しグッズをおくショップがとても増えましたね。

そのことからもわかるように、需要が増えているのでしょう。きっと、女性のみならずアロマを必要としている男性も多いことと思います。アロマには、心身をリラックスさせる効果があります。アロマといっていますが、これはアロマテラピーと呼ばれるものになります。

天然の植物から抽出された香りのエッセンスを利用して、脳に効能を届けるのです。一見香りをかぐという行為からは想像できないかもしれませんが、きちんと香りは脳に働きかけ、リラックス効果をもたらしてくれます。

これが、最大のアロマの人気の秘密です。アロマには、様々な香りがありますが、まず最初は自分の好みの香りから使ってみても良いかと思います。それが一番自分が心地良いと感じる香りなのであれば、リラックス効果も高くなるのです。

無理して効能ばかりを気にして、あまり好みではないものを使っても効果が薄れてしまいます。アロマは、自分の精神状態を表すこともあります。その時々で、良い香りだなと感じるものが変わるのは、そのためなのです。

 

足湯

時間がある方でしたら、是非試していただきたいのが「足湯」です。足湯をすることにより、血行が良くなりリンパの流れも改善されます。

そして足だけではなく、身体全体も温まり新陳代謝が良くなるという、美容効果抜群の入浴方法なのです。立ち仕事をしている方・デスクワークでずっと座っている方は、夕方になるとどうしても足がむくんでしまいます。

仕事が終わって自分の靴を履こうとしたときに「むくんで靴がキツイ」なんて事は、良くあることですよね。このような方には「足湯」が特にお勧めです。足がむくむという症状は、同じ姿勢を長くしていることで、足の血流が悪くなっているのです。

血流が悪くなるということは、新陳代謝が悪くなっているので、これは勿論お肌にも良くないと言うことになります。ここでは「足湯」の入り方を説明しますね。

「足湯」は両足が無理なく入る大きさの容器を用意します。足に容器の側面が当たらないことが大切です。容器の側面に足が当たる状態ですと、リラックスしていない状態になりますのでご注意ください。

お湯の温度は42~43℃くらいの熱いお湯で、くるぶしの上3~4cmになるように入れてください。そして15分程度お湯に浸かってください。「足湯」をしている間は、できるだけリラックスできるようにしてください。「足湯」をするタイミングは、出来れば就寝前にすることがお勧めです。